【ジャグラーの日特別企画】半年間ジャグラーを打ち続けて20万枚勝った「ジャグ神」ガリぞうがジャグラーを語りつくす! (1/5)

【ジャグラーの日特別企画】半年間ジャグラーを打ち続けて20万枚勝った「ジャグ神」ガリぞうがジャグラーを語りつくす! eyecatch-image

ガリぞう

ガリぞうプロフィール北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」
Twitter
https://twitter.com/garizo2
ガリぞうYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/garizo1

本日、5月5日は「こどもの日」だけでなく「ジャグラーの日」でもあるのをご存知でしょうか?日本記念日協会にも認定されているガチな記念日なんです!

そんなジャグラーの日に「ジャグラーのことだけ語りつくそう!」という企画をお届けしたいと思います。

そんなジャグラーを語りつくしてくれる人とは…

ガリぞう写真北電子認定のジャグラー界のラスボスです

APチャンネル「プロスロ」でもおなじみ、そして「ジャグラーの神=ジャグ神」ことガリぞうさんです。

ジャグラーを愛し、ジャグラーに愛されたガリぞうさんとジャグトーークをお届けします!

ジャグラーを打ちすぎて…20万枚プラスからの鬱!?

人生で一番打ち込んだ機種 ゴーゴージャグラーSP

ガリぞう 画像4ガリぞうさんといえばジャグラーということで、ジャグラーのお話をお伺いしていきます。

これまでの人生で一番打ち込んだ機種が「ゴーゴージャグラーSP 4号機」で、1ヵ月で360時間打っていた、ということなんですが。

1日換算でも10時間以上フル稼働されていた、ということですか?

ガリぞう 画像5そうですね。毎日11、14、19時に456の札をさす店があったんです。

まあ、朝イチの変更でも見抜けたので、本当に毎日打ってましたね(笑)

ガリぞう 画像6その結果、プラス20万枚。

ガリぞう 画像7そうですね。その時は半年くらい打ち込んでましたね。

ガリぞう 画像8「その直後に鬱病になった」というお話ですが。

ガリぞう 画像9はい。鬱病って原因がわからないんですよね。「私がパチスロ打ちたくなくなるなんて、あり得るのかな」と思ったけども、打ちたくなくなっちゃったんですよね。

それで、カミさんに連れられて精神科に行って、「もうパチスロ打ちたくないんです」ってグズグズとお医者さんに話したんです。そしたらお医者さんに「はぁ!?」って言われて(笑)

ガリぞう 画像10普通は「パチスロがやめられないんです」って話ですからね(笑)

ガリぞう 画像11まあ、そりゃそうですよね(笑)

その時は結構きつい薬も飲んだし、あと医療費免除の32条も適用されるくらい、そのくらい重かったけど、でも発症してから病院に行くまでの期間が短かったんですよ。なので半年くらいで治りましたね。

※医療費免除の32条:「精神保健福祉法第32条」(通院医療費公費負担制度)主に長期の治療が必要な場合など、症状の重いケースに適用される。自己負担の半分を公費で補ってくれる

ガリぞう 画像12今は「打つのは嫌だな~」と思うことは?

ガリぞう 画像13ないですね。もちろん設定1は嫌ですよ?

ガリぞう 画像14そこだけは拒否反応が(笑)

ガリぞう 画像15なので「パチスロ自体を打つのが嫌だ」っていうのはもうないですね。

ガリぞう写真今は元気になりました

ジャグラーで勝負ができるきっかけ

ガリぞう 画像17動画内でもジャグラー実戦の多いガリぞうさんですが、「ジャグラーで勝負ができる」と思ったきっかけはありますか?

ガリぞう 画像18もともと北海道は4号機の頃からジャグラーだらけだったんですね。なので「ジャグラーの聖地」と呼ばれてますし、動画でも何度も話してますけども、「ジャグラーを制する者は北海道を制す」という格言があるくらいなんです。

だから、勝てるかどうか云々よりも「設置が多くて打たざるを得ない」というところはありますね。

ガリぞう 画像19「どうしても打ってしまう」という環境にあったんですね。

ガリぞう 画像20ちなみにさっき言ってた「ゴーゴージャグラーSP」はジャグラーの3機種目なんですよね。

その前の初代「ジャグラー」と「ジャグラーV」っていう2機種ですけど、ちょっと難しい話になりますけども、「小役高確率状態」と「低確率状態」っていうのがありまして。

「ゴーゴージャグラーSP」からは小役高確率状態も低確率状態もブドウ確率が1/9だったんですね。つまり、高確率も低確率もないんです。だから、4号機のジャグラーってスペック一緒って言われてるんだけれども、実は初代とVは違って、メイン小役のブドウ確率にも大きな高低差があったんですね。

ガリぞう 画像21そんな差があったんですね。

ガリぞう 画像22それが何を意味するかっていうと、小役高確率状態は小役を狙ってるだけでメダルが増える状態の台がどこにでもゴロゴロしているわけですよ。

小役が低確率になるとブドウすら揃わないから、すぐまた高確率に戻っちゃうので。

だから「小役高確率状態の台だけ打つ→ベルとかピエロが揃ったらやめる→次のに移動する」ってやっていくと頑張れば1,000円で150ゲームとか回るんですよ。

ガリぞう 画像23それだけでも期待値が。

ガリぞう 画像24そうなんですよ。それをやってると設定1でも期待値が120%とかになるので「あ、付け入る隙あるじゃん」っていうところから始まりましたね。

それから段々と設定狙いにシフトしていくっていう感じです。

ガリぞう 画像25今活躍されているライターの方たちも「ガリぞうさんを見て『ジャグラーが狙える』って知った」というお話もありますが。

ガリぞう 画像26あ~、結構言われますね。

ただ、おそらく設置比率の問題でジャグラーなんか打たなくてもあの頃は勝てる時期だったんですよね。

ガリぞう 画像27他の機種で勝負ができた頃ですね。

ガリぞう 画像28でも、北海道はジャグラーの設置比率も高かったので、環境の違いじゃないですかね。

でも、ありがたいお話で、梅屋君とか結構言ってくれる人も多いんですよね。

ガリぞう写真ジャグラーを制する者は北海道を制す

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

261

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る