1GAMEてつは2年後に引退予定!新メンバーに求める要素や黒幕化計画など色々聞いてみた (1/5)

1GAMEてつは2年後に引退予定!新メンバーに求める要素や黒幕化計画など色々聞いてみた eyecatch-image

バックナンバーはこちら

てつ

てつ 画像11GAMEの代表兼総合プロデューサー兼動画演者。サラリーマン在職中に1GAMEへ加入。ブログやファンイベント「百鬼夜行」で注目を集め、YouTubeへと活躍の場を広げていく。歯に衣着せぬ発言や破天荒なキャラクターで人気を集める。最近キングダムにハマり中。
Twitter
https://twitter.com/tetsu0722
オンラインサロン「遊び人ギルド」
https://lounge.dmm.com/detail/2326/
福の神の作り方 - パチスロ馬鹿が教えるお金不要の投資と貯蓄 -
https://www.amazon.co.jp/dp/4847099990

「エキスパート」てつ編、最終回です。

今回はてつさんの新刊「福の神の作り方 - パチスロ馬鹿が教えるお金不要の投資と貯蓄 -」の気になる内容についてお伺いします!

さらに、1GAMEの大将軍が考える壮大な計画がついに明かされる!?

てつ 画像2本の内容をガッツリお聞きしました

ゴーストライターがいない本の話

てつ 画像3ここから改めて御著書「福の神の作り方 - パチスロ馬鹿が教えるお金不要の投資と貯蓄 -」についてお伺いしていきます。

てつ 画像4よろしくお願いします!

てつ 画像5最初にタイトルを見たときは「あ~、てつさんもついに投資にいったか~」って思いました(笑)

てつ 画像6そういうイメージになりますよね(笑)

てつ 画像7ただ、実際に拝読すると1冊目はてつさん自身の仕様書みたいな感じで、それを誰でも使えるように指南書として落とし込んだのが今回の新刊かなという印象でした。

てつ 画像8あ~、たしかにそうかもしれないですね!

1作目は僕がどう活動してきたかってことしか書いてないんですけど、今作はその部分にある程度再現性を持たせて万人向けに仕上げたところがあるので、その通りだと思います。

てつ 画像92作目をこういう内容でいこうと決めたきっかけはあるんですか?

てつ 画像10一番最初は子ども向けにしようとしていたんです。

初期の構想として大人が読むパートと子どもが読む漫画パートに分けて出したいっていう話をしてたんですけど、ボツになったんです。

てつ 画像11まさか子ども向けとは…今の内容からは想像できませんね。

てつ 画像12テーマとしては「今はネット社会で、昔と違って求められるものが変わってますよ」という感じですね。

例として「匿名空間でこういうのはダメですよ」とか「こういうことをやった方が自分の将来のためですよ」というのを、ちゃんと子供に読ませてあげてくださいねっていう内容ですごくポップな本を作ろうとしたんですよ。

でも、企画会議で「そういうの求められてないんだよな~」って(笑)

てつ 画像13そこじゃなかった(笑)

てつ 画像14代案として「若い人に向けて、こういうことを意識してやっておくと後で絶対プラスになるよという内容にしましょう」って言ったら、その方がいいねってなって今の内容に決まりました。

てつ 画像15ちなみに1冊目を出版された頃に公開された天草ヤスヲさんとの対談記事を拝見しましたが、ゴーストライターではなく全て自分で書いたことを逆に編集者に驚かれたそうですね。

てつ 画像16そうなんですよ。あっ、そういえば今回のイラストも天草さんなんですよ。

てつ 画像17ええっ、そうなんですか!?

てつ 画像18そう。これ全部ヤスさんです。

ギリギリのスケジュールでお願いしたんですけど、こちらがお願いした以上に可愛いイラストをいっぱい描いてくれて、出版社の人もめちゃくちゃ喜んでました。

てつ 画像19表紙だけでなく、中の挿絵も天草さんなんですね。

てつ 画像20イラストを描いてくれたヤッさんのインタビューはこちらです!

てつ 画像21あとゴーストライターなんですけど、こういう種類の本ってインタビュー形式や対談形式でライターさんにまとめてもらって出す人が多いらしいんですよ。

でも1冊目を出す前の僕はそんなやり方があるって知らなかったんです。誰も教えてくれないから(笑)

てつ 画像22だからご自身で書かれたんですね(笑)

てつ 画像23やりますって言ってから、その当時は忙しかったので半年くらい時間もらったんですけど、やっぱり人間って半年も時間もらってもすぐには取り掛からないじゃないですか。

てつ 画像24そうですね。

てつ 画像25アウトラインを考えながら「ああ、これやっぱ違うな」って何度も考え直しているうちに、気がついたらあっという間に2ヵ月切っていたんですよ。

てつ 画像26そういう時間は早く流れますからね。

てつ 画像27ああでもない、こうでもないって考えると長いじゃないですか。期限も1ヵ月切って移動中の新幹線の中でもずっとやってて、ホテル着いたらまずPC出してってしながら必死に書き上げたんですよ。

すると、出版イベントの日だったと思うんですけど担当の人が「今回はてつさんが自分で全部書かれてるので…」って言うから「え?“今回は”?」って思って(笑)

「どういうことですか?」って聞いたら「自分で全部書かれる人は珍しいですから」って言われて「簡単な方法があるなら先に言ってくれ~~~!!」ってなりました(笑)

てつ 画像28あはははは!(笑)

てつ 画像29でも、おかげさまで自分のやりたいペースではできましたね。人に書いてもらうとなると色々と調整しなきゃいけませんし、こだわりきれない部分も出てきますから。

ブログだと間違えたときは消せばいいですし、動画のミスも「さーせん!」って消せばいいんですけど、出版物は一度出したら消せないので慎重になりますよね。

てつ 画像30製本しちゃうともう修正できませんからね。

てつ 画像31そうなんですよ。だから、今までインターネットでやってきた配信活動と出版はまったく別物でした。

てつ 画像32そして、今回の2冊目も全部ご自身で書かれたと思いますが、いかがでしたか?

てつ 画像33今回も本当に大変でしたよ!

苦労したからこそ、本当なら出版イベントとかで生のレスポンスを実感したかったですね。

てつ 画像34今回も大変でした

てつ 画像35タイトルにある「福の神」についてですが、「自分の価値=福の神で、それを人に正しく伝えることで福の神が大きくなり、結果的に恩恵が得られる」というのが読んだときのイメージだったんですが、合ってますか?

てつ 画像36一言で言ってしまうと本当にその通りです。要は無形資産とか有形資産色々あるけど、基本的に全部1つに集約したものが「自分の価値」なんです。

自分に価値があってお金を生める人になっていれば、ずっとお金が入ってくるじゃん。それは別に株式とかを持ってなくてもいいよねってことですね。

そして、実はこの本の主役は貧乏神の方だったりするんですよ。

てつ 画像37福の神の育成を阻害する要素が貧乏神ってことですよね?

てつ 画像38その通りです。

てつ 画像39だから、貧乏神のところを読むとすごい刺さるというか、痛い部分がありました(笑)

てつ 画像4020代の僕が読んでも「イッテェ~!」ってなると思います。多分「うるせー!」ともなるでしょうね。

ただ、40代になってみると「これまで大人が言ってたことは間違ってないな」って思いますよね(笑)

てつ 画像41理解はできても直視できない年代ってありますからね。

てつ 画像42「俺も同じことを結構やってきたからね」っていうことを伝えたいんです。僕は「ずっと上手くやってきたぜ」っていう人間ではないんですよ。

大きな失敗もしてますし。だからちゃんと「こうやったら失敗しましたよ、ツラい思いしたからヤメた方がいいよ」ということをちゃんと言えると思うんですよ。

こういう本の中には「こうやったら上手くいったぜ!ウヘヘヘヘ」っていう内容のものがいっぱいあるじゃないですか。

てつ 画像43たしかに、普通は成功体験を話すだけの本が多いですね。

てつ 画像44もちろん、その成功体験の中で正しいことを書いている本もいっぱいあるんですけど、逆に「こうやったら失敗するぞ」と書いている本って僕は貴重だと思うんです。たまにあるじゃないですか「私はこうやって破滅しました」みたいな。

なぜかと言うと、成功体験は運も絡んだりするので結構再現性が低いんですよ。それに比べて失敗は必然なんですよね。だから必然の方をちゃんと書いてあげないと。

僕が「こうやって上手くいったよ」と書いてもそこにも運の要素があるじゃないですか。僕と同じように「ずーっと配信活動を頑張ってたら有名になれるか」といったらそうでもないですよね。

てつ 画像45てつさんと同じことをしたからといって1GAMEがもう1つできる訳ではないですからね。

てつ 画像46ただ、自分がやらなきゃ0が1にはならないよっていうのはちゃんと伝えるべきだと思うんです。

そして、こういう時にこういう行動をしていると200%失敗するよっていうことがわかってるので、そこを先に教えてあげますって本ですね。

「ここで転ぶぞ」ということも自分で学べればいいですけど、転ばなくて済むなら無理に転ぶ必要もないですからね。

てつ 画像47転んできた人だからわかる内容ですよね。だから、この本は我が強い人ほど刺さる内容だと思いました。

てつ 画像48そうですね。

てつ 画像49ただ、そういう人ほどこれまでの自分を壊すのには。

てつ 画像50時間がかかるんですよ。

てつ 画像51その分、この本の内容をスッと受け入れたら自分を好転させるきっかけの1つにはなりますよね。

てつ 画像52そうやって役立ててもらえたらすごくありがたいですね。

てつ 画像53最初は子ども向けだったと仰っていましたが、最終的に仕上がったものが「こういう人に一番刺さってほしい」というターゲットはありますか?

てつ 画像54メインは20~30代の社会人かなと思っています。20代の頃に僕もかかった「あれ、俺これでいいんだろうか?」病にかかり始めた人だったり、かかる前の10代の人にも読んでほしいですね。

まあ、10代が手に取ることはほぼないと思うんですけど、もしこれを買ってくれたお父さん、お母さんがいるなら、高校生に読ませても全然大丈夫な内容になってますので。パチンコの話は出てこないです(笑)

なので、できれば若い人ほど読んで欲しいかなと思いますね。

てつ 画像55そして、てつさんが今回2冊目、ヨースケさんの本も含めると1GAMEとして3冊目の本となりましたが、今後1GAMEとしてこういう出版系の媒体に活動範囲を広げていく可能性ってあるんですか?

てつ 画像56う~ん、どうなんでしょうね?

僕自身は1作目で燃え尽きちゃって完結していたところもあったんですけど、割と評判が良くて「2作目いきましょうよ!」と担がれて「いきましょう!」ってなった流れもあるので、3作目も担がれたらいくかもしれないです(笑)

てつ 画像57編集さんの乗せ方次第ですね。

てつ 画像58本になるのってやっぱり特別な嬉しさがあるんですよ。自分の考えを形に残しておけるというのはありがたいことですよね。

てつ 画像59WEB媒体とはまた違った残り方ですもんね。

てつ 画像60そうなんです。できれば次は子ども向けやりたいんですけどね~。

てつ 画像61「福の神の作り方」絶賛発売中です!

この記事を共有

いいね!する

52

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る