人気ライター嵐が注目している若手は、必勝本ではなくスロマガのアノ人だった!?そして、ホールにいる嘘つきおじさんがアラシステムを大マジメに語ってみたら、意外とちゃんと考えられてて驚いた件

バックナンバーはこちら

パチスロ必勝本の人気ライター。ガチガチな機種解説から、変則的なバラエティーまでこなすマルチライター。スロットに対する愛情が伝わる解説と、スロットにその愛情が届かないヒキを持つ。
Twitter
https://twitter.com/anotherarashi

パチンコ/スロット業界の達人に、これまでの生き様を振り返ってもらう「エキスパート」今回はパチスロ必勝本が誇るマルチライターの嵐さん。

その嵐さんに今回は「意外な特技 ききスロ」「注目の若手」そして、伝説の「アラシステム」について聞いていきます!!

いくぜプレス!

嵐の隠れた特技!?触って当てる「ききスロ」とは!?

「罰ゲームといえば」の嵐さんですが、ハズれたら靴を匂ったり、スネ毛をテープで剥がされる「ききスロ」もありましたね。

はい、そうなんです。

目隠しで触って当てるという、「ききスロ」ができてしまうのは凄いですね。

嵐のどっかん罰ゲーム 【ききスロ】(2010/08~):目隠しをして、何の台かを当てる→間違える→靴を匂ったり、すね毛テープ脱毛、ゴムパッチン、ワサビなど「罰ゲームセンター嵐」の本領発揮が堪能できる貴重な映像

目隠しプレイで罰を与え続けられる「これはスロ動画なのか?」と見る者に問いかける動画でした

あれは僕も「やってみたら意外と分かるもんだな」っていうのもありましたね。

台の形状などは普段から見たりはしていたんですか?

いや、多分ですが無意識のうちに見てた特徴を触ると思い出せるとかだと思います。

あとは、何となく手を置いたときの触った感覚とかなのかもしれないですけど。

最終的には自分ではなくて、「アレンさんに触らしてのききスロ」になってましたね(笑)

嵐のどっかん。罰ゲーム~ききスロ 時限方式 with アレン~(2018/04):ききスロシリーズも回を重ねると、遂に人に触らせることに。新人ライター「アレン」に触らせて当てるが、罰ゲームは本人という安定の動画

アレはもう腹立ちましたけどね(笑)

人に触らせても、ある程度は答えに寄せるとか当てるのはできるんだなって感心しました。

まぁ、そうですねぇ。全く自信はなかったんですけど意外と当りましたね。

スロットの形状的に好きで覚えてる台ってありましたか?

いや、そういったのも特に無かったんで、ちょっと自分でもビックリしました。
「アレ!?これ多分○○のかな?」「ここにKONAMIって書いてある」とかそういうのが分かるのが自分でもビックリしちゃうんで、「こんなもん絶対当たんないよ!」って思って、イヤイヤでやり始めたら意外と楽しかった(笑)

前回、インタビューで梅屋さんとお話をした時に、「ききカフェオレ」をお願いしたことがあったので、嵐さんのときにも「ききスロ」できないかな? と思ったんですけどさすがに喫茶店にスロットは持ち込めませんでした(笑)

まぁ、確かに(笑) 実機がないとできないですからね。

そういえば梅ちゃんが悔しがってましたね「ハズしちゃったんだよ」って(笑)

「軽い感じで良いですよ」とお願いしたんですが、水で口の中をリセットしたりしながら、すごく一生懸命やっていただいたんですよね。

あの男は「一度アツくなったらとことん」っていうタイプですね。パチスロほど味覚はそんなに鋭くないですよ(笑)

「3種類のカフェオレの中からボスオレを選んでもらう」という企画でした。

確かにそれはわかんないですよね。それこそ梅ちゃんとやってる「スロッターズ ジャーニー」っていう旅番組で越後湯沢の駅で日本酒のきき酒ができる企画があったんですよ。

その土地ならではの旅パートがありますよね。

「まあ、辛口と甘口ぐらいは流石に分かるよ」って言ったら全部ハズしましたからね(笑)

 

この記事を共有

いいね!する

284

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列