DMMぱちタウンを背負って立つ倖田柚希にオーディションの様子から好きなライター、くぅちゃん&嵐への想い、エゴサーチまで全部聞いてみた!「寺井一択にいじってほしい…」発言の真実とは!?

倖田柚希

ぱちタウンガールを経て演者としてデビュー。DMMぱちタウンを初期から支える看板演者。解説番組からバラエティまで幅広く対応できるタレント性を持つ。ゲームが好きでゲーム配信チャンネルも開設。愛称はゆずっきー。
Twitter
https://twitter.com/yu_zukizuki
ブログ
https://p-town.dmm.com/writers/yuzuki
DMMぱちタウンch
https://www.youtube.com/channel/UCy71JJO1ef3eH1p84gM4QOg
こゆずちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCK03RCnEb4n7klAafMs2u3g

パチ/スロ業界のスペシャリストに迫るインタビュー企画「エキスパート」

今回のスペシャリストは

DMMぱちタウンが誇る大看板、ゆずっきーこと倖田柚希さんです。

演者になったきっかけから、好きなライター、アーティスト、フォローバックの理由などこれまで見られなかったゆずっきーに迫ります!!

来店終わりに来ていただきました ゆずっきーだけに「ゆずエード」と… ゆずっきーの「ゆず」尽くしでお届けしていきます

祝!初単独冠番組スタート!!でも、ぱちタウンとの出会いは「覚えてない」!?

まずは、現在までの経歴と演者になったきっかけをお願いします。

経歴…難しいですね。

まあ、ざっくりと「動画に出るまでの…」って感じで大丈夫です。

最初パチスロを始めたきっかけがホール店員になったことだったんですよ。

東京に出てきて「アルバイト何しよう?」と思った時に、やっぱりお金かな…と(笑)

なので、お金がいいのでホール店員をしようと思ったんですよ。

ただ、当時は何も知らなかったんですよ。「全く未経験でも大丈夫かな?」と思ったら、グリンピースさんが未経験大歓迎っていってくれて、そこで初めて教えてもらったら、面白くて(笑)

やっぱりお金かなー、って

特にあのお店は設置台が独特ですからね。

そうなんですよ。でも当時は全然わかってないんで、4号機最後の俺の空が撤去された翌日から始まりました。

それで、4号機・5号機の区別も全くわからないまま始めて、教えてもらううちに「パチスロ面白いな!」って。そこからちょっとバイトとかよりも自分で打つ稼働の方が多くなってきたりして(笑)

その当時19歳くらいから「ライターになりたい!」って思うようになったんですけど、でもその頃は今みたいに募集がなかったので、なり方がわからなくって。なので履歴書とかを送ってみたんですね。

それは攻略誌系に送ったんですか?

そうです。雑誌社に送ってみたんですけど音沙汰がなかったのでダメだったんですね。

それで諦めてまた別のホールで店員してたんですけど、「やっぱり出役がいい」と思うようになって、それでイベントコンパニオンの事務所にライターになりたいですって入った時に、たまたま「ぱちタウンのオーディションがあるからいってらっしゃい」って言われて、行ったら受かって今ココ、っていう感じです。

それがこのキャリア6年半っていう?

そうです。ぱちタウンに入ってからですね。

ターニングポイントがぱちタウンオーディションっていうのは?

そうですね。もうそこですね。

これのオーディションって具体的にどういったことをされたんですか?

もう緊張で覚えてないです!(笑)

人生初めてのオーディションで何を話したかわからないですけど。スタッフの人に当時のことを聞いたら「本当に相当緊張してたよ」と。「何も喋らなくてこっちが大変だった」って言われるくらいに(笑)

喋らなくてもにじみ出るスター性がその頃からあったのかもしれないですね

では、何も覚えていない。

はい。ただ、「バジリスク2の設定推測要素を言ってみろ」っていうのだけ覚えています。その時めちゃくちゃ打ってたんで答えられたんですけど。

他は全然覚えてないんです。VTRも一応撮ってはいたんですけど残してなかったらしくて(笑)

では、そのオーディションを経て出役としてデビュー、という流れですか?

そうです。でも最初はライターとしての仕事はなかったので、ガールというか今で言うぱちタウンエンジェルスさん、そこで下積みしてやっとですね。

デビューを経てから、やっていく中で「この業界でやっていけそうだな」って手ごたえを掴んだきっかけや番組ってありますか?

いやー、今でも不安しかないです。もう「明日消されるんじゃないか」って不安と戦っています(笑)

でも、ようやく単独の冠番組が…

※初の単独冠番組:「ゆずPON!」。タイトル未定のまま#3まで進んだり、様々な様々すぎる企画に毎回ゆずっきーが挑戦する、色々と自由な番組。

そうです、本当に長かったです!(笑)

今までも冠番組は一応あったんですけど、ゲストを呼ぶって感じの番組だったので、本当に1人の番組ってあまりなくて、遂に決まりました。

タイトルも決まりました。

そうです、不安しかないですもう(笑)

ぱちタウンの演者さんの中ではかなり先輩の方になりますか?

1番上ですね。

本当に私が1番古くて、業界歴とか言えばやまのさん(やまのキング)がいらっしゃるんですけど、ぱちタウンっていうと…

もう、看板を背負っている、と。

そうです。背負いたいです(笑)

ぱちタウンを背負っていきます

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

4008

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列